腕時計OEMの作り直しサービスとは?


ラスタライズの腕時計OEMでは、お得な作り直しサービスを行っております。

オリジナル画像で製作した腕時計がもし売れ残ってしまった場合に、文字盤の画像だけを別の画像に印刷し直して、通常価格の30%という低料金でその腕時計を組み立て直すサービスです。



腕時計OEM作り直しサービス




販売開始後の在庫負担が減る


たとえば、最初に絵柄A・B・Cを100個ずつ合計300個ご注文いただいたとします。

3ヶ月経って、絵柄A100個がすべて売り切れて、絵柄BとCは半分しか売れずに50個ずつ売れ残ってしまった場合、絵柄B・Cを絵柄Aに低料金で変更することができます。

この場合、絵柄B・Cを25個ずつ絵柄Aに変更すれば、A50個、B25個、C25個となり、売れ行きに応じた配分の在庫となります。

料金は新たに絵柄Aを50個作る価格の30%でお得なだけではなく、在庫全体の売れ行きが早まるのでキャッシュフローも改善されます。




販売機会を逃さないプランで動ける


販売機会を逃さないよう、多めに作りたいときも低価格で作り直しができるとリスクを減らせます。

例えばある画像の腕時計が100~200個程度は売れると予想を立てたとします。在庫リスクを考えると100個にしたいところですが、200個売れることもあり得ると考えて200個作ったとします。

200個売れれば最高ですが、結果的には150個だったとします。在庫リスクを考えてもし100個にしていたら50人の御社の顧客が売り切れで残念な思いをしてしまい、御社にとっても機会損失になります。

この場合、売れ残った50個については、また次の企画の新しい腕時計として安価で作り直していただけますし、100個より200個の作ったほうが1個あたりは安くなるのでその分もお得になります。




このサービスのご注意点


作り直しサービスについては以下の点にご注意下さい。

  • 作り直しの腕時計は、未使用品をご返送ください。
  • 御社から名古屋まで、名古屋から香港までの送料をご負担ください。香港から名古屋まで、名古屋から御社までの送料はこちらで負担させていただきます。
  • 電池交換、裏蓋刻印の変更、ベルトの変更などが必要な場合は別途料金となります。作り直しサービスは、未使用品の文字盤画像変更サービスです。
  • 作り直す腕時計の個数に応じて数量割引を適用した価格に30%を掛けたものが作り直しの料金となります。例えば当初200個作ったとして50個を作り直した場合、200個注文ではなく50個注文の1個あたり単価に30%を掛けたものが1個あたりの作り直し料金となります。

詳しくはお問い合わせページからご連絡ください。





腕時計OEM TOPページへ