コミュニティとマーケティングについて /SEOとリスティング広告の向き不向きについて ネット広告勉強会 2015年5月1日

一昨日の5月1日、名古屋の弊社事務所にて、海外旅行保険などのSEOアフィリエイトで長年実績を積まれているNさんと勉強会を開催しました。

いろいろな話が出ましたが、特に印象に残った

  • コミュニティとマーケティングについて
  • SEOとリスティング広告の向き不向きについて

この2点について振り返って記事にしておきたいと思います。

 

コミュニティとマーケティングについて

Nさんは私と同じく海外生活経験があり、同業に近い友人です。久しぶりにお会いし、なぜ私がネット広告勉強会を名古屋ではじめたのか、という話になりました。

その理由を簡単に話しますと、「リアルな場」をオンラインマーケティングに活かしたいからということになります。

たとえば今書いているこのブログ記事も、勉強会というリアルな場があってその振り返りの記事として書いています。今どきのオンラインマーケティングというのは、リアルな場を起点として実施していくのが良いと考えているからです。

そんな話をしていたら、Nさん自身もリアルな「コミュニティ」に価値があると常々感じているという話になりました。

NさんはSEOアフィリエイトとは別に、一戸建てオーナーとして不動産投資をしています。大家さんとしていろいろなセミナーや勉強会に参加される中で、彼が一番有益だと感じているのが、同じ立場の大家さんが集まって勉強会を開くコミュニティです。コミュニティの主催者も大家さんです。

Nさんは、そのコミュニティとは別に、不動産管理会社や住宅建設会社がやっているセミナーにも参加してきました。ただ、そういったセミナーの主催者自身が“大家として”リスクをとってやっているわけではないので(もちろん会社としてはリスクをとってやっていますが)、そういったセミナーに参加しても心に響かず、サービスにも申し込みはしなかったというお話しを聞きました。

一方、Nさんが参加している大家さんのコミュニティでは、その主催者が不動産管理のサービスもやっているそうです。結局はコミュニティのつながりが信頼を産んで、その主催者のサービスに申し込むということになった、というお話しでした。

このお話のように、同じような取り組みをしていて、同じ立場で実践的な情報をシェアできるコミュニティというのは今後も大きな力を持つことになりそうです。私も積極的に活用していきたいと考えています。

 

SEOとリスティング広告の向き不向きについて

話しは変わって、Nさんが以前実践していたネット広告の話題となりました。

Nさんは1,2年ほど前にネット広告のセミナーなどに参加し、Yahoo!ディスプレイアドネットワークのリマーケティングやFacebook広告を、ご自身の海外旅行保険アフィリエイトに試してみたそうです。

いろいろネット広告を試してみて、Nさん自身にはSEOが向いているという結論に今のところはなったとのことです。

NさんのSEOのスタンスは以下のようなものです。

  • 好きな事をマニアックに書く
  • 自分が客として買うものしかやらない

長年、SEOアフィリエイトだけでやってこられた彼の結論はとても説得力があります。

彼自身のスタイルとして、SEOのための記事は、興味をもったときに一気に書き上げるといいます。

そのようなスタイルを持つ彼によると、リスティング広告の場合は継続的で地味な運用管理が必要で、そういった特性が自分自身にはあまり向いていないと感じるとのことでした。

私からするとSEOの記事を地味に書きためていくというのはパワーがいることだと思います。だからこそ、“好きなことをマニアックに書く”というのが大事なんでしょうね。

私の場合は、リスティング広告の運用管理の際、「こんなキーワードで検索されているのか」とか、広告の表示先として「こんなサイトがあるのか」といった小さな発見、それ自体が面白いと飽きずに日々感じたりします。確かにそういった向き不向きみたいなのはあるのかなと私も思いました。

SEOも、リスティング広告もどちらも検索エンジンマーケティングという意味では同じですが、やはり人それぞれ興味を持ち続けられる得意分野があるのですね。

 

WEBマーケティングの実践研究会

ということで、リアルな場を活かすコミュニティの活動として、ネット広告勉強会とは別に、私たち二人と同じようにネットのマーケティングを実践している人たちが、月に一回くらい名古屋の私の事務所に集まって、WEBマーケティングの実践研究会を開催してみたいですね、という話が出ました。

名古屋でWEBマーケティングの実践的な研究会に参加したいと感じた方がおりましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 
 

Pocket

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>