Facebook広告の面白ユニークな11個のターゲティング方法

Facebookを使っているとよく見かける広告。
このFacebook上に現れる広告を使うといったいどんなことができるのか、疑問に思ったことはありませんか?

実はFacebook広告はとてもユニークなターゲット設定ができるネット広告です。

Facebookに登録され、変化していく様々なデータ、例えば住んでいる場所、恋愛関係、学歴や勤め先、趣味などの個人データをうまく広告のターゲティングに利用しているからです。

この記事では、「旅行から帰ったばかりの人」に英語教材を売るなど、その中でも特にユニークなFacebook広告ならではのターゲティング方法を11個を紹介しています。

今回は日本を対象国とし、それぞれのターゲティング方法で広告を表示できる人数も併せて見ていきます。日本全体のFacebook広告推定リーチは22,000,000人になります。対象年齢は18歳以上です。

 

1.勤務先でターゲティングする

設定手順:その他のユーザー層 > 職歴 > 勤務先

勤務先でターゲティングする

社名を入れるとその会社に勤務する人たちをターゲットにすることができます。

「トヨタ自動車」は15,400人、「Sony」は6,400人となりました。

勤務先のターゲティングはとても具体的な情報なので色々と応用できそうです。大手企業の社員がターゲットになるビジネスでは有用ですね。

 

2.30日以内に記念日を迎える人たちをターゲティングする

設定手順:その他のユーザー層 > ライフイベント > 30日以内に記念日を迎える

30日以内に記念日を迎える人たちをターゲティング

今後30日以内に交際関係の記念日がある人は76,000人でした。

プレゼント商品を扱っている場合は使えそうなターゲティングですね。

 

3.最近転居した人たちをターゲティングする

設定手順:その他のユーザー層 > ライフイベント > 最近転居した

最近転居した人たちをターゲティング

過去6ヶ月以内に移住地のプロフィールを変更した人は46,000人でした。

たとえば引越し後に必要になる家具の販売店などが利用できるかもしれません。

 

4.遠距離恋愛中の人たちをターゲティング

設定手順:その他のユーザー層 > ライフイベント > 遠距離恋愛

遠距離恋愛中の人たちをターゲティング

日本で遠距離恋愛中の人は114,000人でした。Facebookなら恋人同士かつ住んでいる地域が離れていれば遠距離恋愛とすぐに判定できますので、このようなユニークなターゲティングも簡単にできますね。

たとえばカスタマイズできる心に残るプレゼント商品などをこの人達に紹介してもいいですね。

 

5.婚約中の人たちをターゲティング

設定手順:その他のユーザー層 > ライフイベント > 婚約中

婚約中の人たちをターゲティング

婚約中1年未満、6ヶ月未満、3ヶ月未満の合計は40,000人でした。

ブライダル関連の業界はこの人達をターゲットにすると良いですね。

 

6.同性愛者をターゲティングする

設定手順:その他のユーザー層 > 交際 > 恋愛対象と性別指定

同性愛者をターゲティングする

女性で女性を恋愛対象とするといったように性別と恋愛関係を組み合わせると同性愛者をターゲティングすることができます。

日本では、女性で女性を恋愛対象とする人は76,000人、男性で男性を恋愛対象とする人は96,000人となりました。

例えばゲイやレズビアンを対象とするイベントを開催する場合に効果的なターゲティングになりますね。

 

7.旅行者をターゲティング

設定手順:行動 > 旅行 > 1周間前に旅行から戻った/2週間前に旅行から戻った

旅行から戻った人をターゲティング

旅行から戻ったばかりの人というステータスの人たちもターゲティングできます。

日本人で、英語圏の旅行から戻ったばかりの人たちには、英語学習のモチベーションが高まるので英語教材の販売には最適なタイミングですね。

 

8.海外駐在者をターゲティング

設定手順:行動 > 海外駐在者 > 海外駐在者(すべて)

海外駐在者をターゲティング

この場合、日本に住んでいる海外駐在者ですので、日本から見て外国人になると考えられます。600,000人というのはかなり多いですね。言語を英語だけに指定してみると対象となる人数は320,000人になりました。

このターゲティングは、例えばグローバル企業の社員が多く含まれると想定されるので、国を超えて社員同士がコラボレーションするためのオンラインツールなどを宣伝することができますね。

 

9.アーリーアダプターをターゲティング

設定手順:行動 > デジタルアクティビティ > アーリーアダプター

アーリーアダプターをターゲティング

アーリーアダプターとは一般的な人たちより早く新しいデバイスやOSを手に入れる人たちのことです。3,400,000人は大きな数字ですね。

たとえば画期的なデジタルガジェットのモニター募集などを告知するのにこのターゲティングを使うのもありかもしれません。

ちなみにレイトアダプターというターゲティングもでき、こちらは古いデバイスやOSを使ってる人たちをターゲティングできます。

 

10.最近ゲームをプレイした人

設定手順:行動 > キャンバスゲーミング > 昨日ゲームをプレイした人/過去3・7・14日間にゲームをプレイした人

最近ゲームをプレイした人をターゲティング

このターゲティングはFacebook上でプレイできるキャンバスゲームをした人の数です。

スマフォなどでゲームをすることが好きな人達向けに色々なゲームの広告を打つことができます。

 

11.イベントの作成者

設定手順:行動 > デジタルアクティビティ > イベントの作成者

イベントの作成者をターゲティング

Facebookを使ってイベントを開催することが最近ではとても一般的になりました。そのイベントの主催者をターゲティングすることができます。

たとえばパーティー会場向きのスペースを持っている地域の飲食店が活用できるターゲティング方法ですね。

 

まとめ

Facebookでは年齢や性別、住んでいる場所や学歴職歴、趣味など個人のデータだけではなく、個人同士の恋愛関係や、個人の移動の記録などが常に収集されています。

ですので、Facebook広告では上に見たようなライフイベントや行動記録を生かしたユニークな広告を打つことが可能となります。

今回ご紹介したターゲティング方法の中に、なにかあなたのビジネスで何か面白いことができそうなものはありましたか?

Facebook広告は少ない額からでも始められますので是非チャレンジしてみてください。

 
 

Pocket

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>