品質スコアUPのため一括追加した部分一致キーワードをAdWords Editorでラベルを使いフレーズ一致に変更する手順

昨日書いた記事(検索クエリのデータからクリック率の高いキーワードを追加し品質スコアを上げる手順)の続きです。

AdWordsで検索クエリからクリック率の高いキーワードを選び出して新たなキーワードとして一括登録する際、キーワードマッチがすべて部分一致になってしまいます。

部分一致だと予期せぬ検索キーワードで広告が表示されてしまうことがあるため、それら新たに追加したキーワードのキーワードマッチタイプを部分一致からフレーズ一致や完全一致に変更する方法について書きました。

ラベル編集が可能となったAdWords Editorのバージョン11.1 以降を使います。

 
 

1.AdWords Editor(バージョン11.1 以降)で、共有ライブラリ→ラベル→ラベルを追加→ラベル名を日付で入力

AdWords Editorはバージョン11.1 以降からラベル編集ができるようになりました。こちらからダウンロードできます。

まずは、共有ライブラリからキーワードを追加した日付を名前としてラベルを追加します。なにもラベルを設定していないばあいは「original」などのラベルも設定します。

1.AdWords Editor(バージョン11.1 以降)で、共有ライブラリ→ラベル→ラベルを追加→ラベル名を日付で入力

 
 

2.キャンペーン→キーワードとターゲット設定→キーワード→ラベル→編集→「original」にチェック→OKボタン

AdWords Editorのキャンペーン編集に戻ってキーワードのラベルを編集します。

最新の変更を取得してしまうと新しく追加したキーワードと元からあったキーワードの見分けがつかなくなってしまいますので、最新の変更を取得する前に、元からあったキーワードに「original」など分かるようラベルを設定しておきます。

手順1と手順2はどちらが先でも構いません。

2.キャンペーン→キーワードとターゲット設定→キーワード→ラベル→編集→「original」にチェック→OKボタン

 
 

3.originalのラベルを付けたあとで、最新の変更を取得

繰り返しますが、originalなど元からあったキーワードにそれが分かるよう名前を付けてから、最新の変更を取得します。

3.originalのラベルを付けたあとで、最新の変更を取得

 
 

4.最新の変更取得後、ラベルで並べ替えて新しく追加したキーワードに日付のラベルを付けてOKボタン

最新の変更を取得し、新しいキーワードに手順1で作成した日付のラベルを設定します。

4.最新の変更取得後、ラベルで並べ替えて新しく追加したキーワードに日付のラベルを付けてOKボタン

 
 

5.新しく追加したキーワードのマッチタイプを、部分一致からフレーズ一致か完全一致に変更

ラベルで元からあったキーワードと新しく追加したキーワードを分類することができましたので、「選択したキーワードの編集」タブで、部分一致のマッチタイプをフレーズ一致や完全一致に変更します。

フレーズ一致か完全一致かの判断基準は私の場合、2語以上の複合キーワードにはフレーズ一致を設定し、1語の単一ワードには完全一致を設定することが多いです。2語の複合キーワードにも他のキーワードとの関係で完全一致を設定する場合があります。

5.新しく追加したキーワードのマッチタイプを、部分一致からフレーズ一致か完全一致に変更

 
 

以上、ちょっと細かい設定ですが、AdWordsの管理画面上の編集だけでは検索クエリから拾いだした質の高いキーワードのマッチタイプを自由に設定することができないので、この手順を私は実施しています。

AdWords Editor最新版のラベル編集機能を上手く活用したいですね。

 
 

Pocket

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>