エントリー - 石黒 文康

Google公式記事からデータドリブンアトリビューションの成功事例まとめ

この記事では、Google広告のデータドリブンアトリビューションを活用して大きく成果を上げた事例を、Googleの公式情報から拾ってまとめました。   まずはデータドリブンアトリビューションをサクッと理解できる […]

Pocket


Google広告のAIを用いた最適化機能7種の要件と推奨値まとめ

  機械学習は質の高い多くのデータがあると有効に働く Google広告にはAI(機械学習)を利用して広告を最適化する様々な機能があります。 そうした機能を使うためには、ある一定の条件を満たす必要があったり、推奨 […]

Pocket


Google広告の機械学習は本当に効果的なのか「下書きとテスト」で実際に確かめよう

Google広告には「下書きとテスト」(Campaign drafts and experiments)という機能があります。 この機能を使うと、たとえば現状のキャンペーンや広告グループの構造に改善余地がないか、また新し […]

Pocket


ターゲティング・広告作成・入札を自動化できるスマートディスプレイキャンペーン

ディスプレイ広告はウェブサイト、YouTube動画、アプリなどに表示される広告です。検索結果に出る広告とは異なり、画像なども使って表現力の高い広告を作ることができます。 スマートディスプレイキャンペーンは、AI(機械学習 […]

Pocket


「検索向けの類似ユーザー機能」でホットな見込客を自動で増やす

  機械学習による広告運用で推奨される「検索向けの類似ユーザー機能」 前回の記事では検索広告向けリマーケティングについて書きましたが、この機能と同じく、Googleが機械学習による広告運用で推奨しているのが検索 […]

Pocket


検索のタイミングで出るから「しつこくない」検索広告向けリマーケティング(RLSA)

  検索広告向けリマーケティングと通常のリマーケティングとの違い Google広告の検索広告向けリマーケティング(RLSA: Remarketing Lists for Search Ads)は、自社サイトに過 […]

Pocket


Google広告の増え続けるシグナルをうまく処理するスマート自動入札4種

  シグナルが増えて手動よりもAIに任せたほうがいい Google広告が始まった当初は広告グループやキーワード単位の入札単価を手動で調整するのが当たり前で、その手作業によって成果が大きく変わることもありました。 […]

Pocket


Google広告の機械学習でクリック単価調整に使われる16個のシグナル

  AIがクリック単価を調整 Google広告では、広告運用の費用対効果を上げるためにAI(機械学習)を使ってクリックの入札単価に強弱をつけ、広告の掲載位置を広告が表示されるたび、ユーザーの属性や状況に合わせて […]

Pocket


レスポンシブ検索広告は広告文テストの悩みを一気に解決してくれるか?

  最近、床拭きロボットのブラーバジェットを購入しました。昔使っていたルンバよりも小ぶりで静か、部屋もスッキリときれいになり気に入ってます。 Gmailの迷惑メール振り分け、画像・音声検索や、Amazonの商品 […]

Pocket


Googleマップで上位表示できるローカル検索広告の決め手は星の数

  Googleマップは日本で2番目に使われているアプリ ニールセンの2017年の調査によると、Googleマップは今日本でLINEに次いで2番めに使われているアプリです。 4000万人以上の人が使っています。 […]

Pocket